法事に参加した場合、出席者は何と言って帰ればいい?佐世保の法事の疑問を解決!

帰るときの挨拶ってどうするの?

長崎県佐世保市での法事をサポートする「法事サポートさせぼ.com」です。

今回は、法事に参加する人の持つ疑問の話。

法事に参加し、法事が終わり、いざ会場を後にする、その時にどういう風に会場を去るといいのでしょう。

飲み会と同じように、サヨナラの挨拶をして帰っていい?少し会場に残らないといけない?

終わったのだから、そのまま帰っちゃダメなんですの?

ちゃんと挨拶をしてから帰るのがいいんですぞ!

一言でいいので声をかけよう!

喪主となる方へ声をかけて帰るようにしましょう。

法要というのはお参り下さった方々への気遣いなど、多少なりとも喪主には心労がかさむものです。

法事が終わってひと段落した喪主に、労いの言葉をかけてあげるといいでしょう。

「今日はお世話になりました」

「体を休めてください」

そのような言葉をかけて、会場を去るのが理想的です。

”そうしなければいけない”というわけではありませんが、こういう場だからこそ、相手の気持ちを察する努力をするというのは非常に大切なことだと思います。